北里大学相模原キャンパスにて開催された、北里大学水産学部(現・海洋生命科学部)卒業生主催「越喜来チルドレンの集い」にて参加者の皆様からのメッセージを、今回の記事よりこちらにご紹介させていただきます。


1981~1990年卒業生からのメッセージ

当時はその自然が当たり前でした。

もっと濃密な時を過ごしたかったと後悔しています。

<1983年卒/神奈川県在住・男性>


 

ボランティアの帰り大船渡の「コジカ」に寄ってみました。
天井近くまで 水に浸かったと言っていましたが、お店を開いていて感激しました。 

在学中あったやたら辛いカレーは、メニューからはありませんでしたが、カレーの味とマスターは 昔のままでした。

但しGTRは、ありませんでした・・・。

<1984年卒業/愛知県在住・男性>
 


一日も早く復興する事をお祈りしております。

コンパ、クラブ、研究室等々思い出書ききれません・・・

<1984年卒業/神奈川県在住・男性>


 

掛け替えの無い多くの友情を育んでくれた土地、それが三陸町。
三陸町での経験、記憶は自分の血となり肉となっている。

<1989年卒業/東京都在住。男性>



震災当日は東京都内の地下鉄線内で地震にあい、

都内の小学校の体育館で一晩を過ごしました。

三陸があんな状態になっていると知ってすごく悲しかったです。

<1989年卒業/埼玉県在住・男性>


 

三陸での思い出は一生の宝です。一日も早い復興を願います。 

1989年卒業/千葉県在住・男性>


 

三陸での3年間がなければ、現在の自分はありません。

今も、三陸の自然と人情とパワーに学んでいます。

<1990年卒業/千葉県在住・女性>


山と海が懐かしい

1990/埼玉県在住・男性>