夏に行われる、行事などの情報です。


会社の短い夏休みを利用して、夏に三陸を訪れようと考えている卒業生も多いと思います。現段階で夏休みに企画されている行事について、紹介してみたいと思います。
ただし訪れる際、夏の時点で三陸町周辺の宿泊施設等がどの様な状況かを、渋滞等で迷惑をかけないよう今後見定める必要があります。その辺もわかり次第ご案内しますし、情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ご連絡下さい。


8月16日
この夏、被災地は初盆を迎えます。
お盆は、太陰太陽暦である和暦(天保暦など旧暦という)の7月15日を中心に日本で行なわれる祖先の霊を祀る一連の行事。(出典:Wikipedia)

皆さんのふるさとでも、さまざまな形で祖先の霊を祀る行事があったと思います。三陸町でも毎年8月16日に灯篭流しが行われています。今年も灯篭流しとともに、例年通り「港祭り」も開催され、花火大会もあるようです。今年はこの震災で亡くなった方々の初盆。追悼の思いをこめたものになります。学生時代に祭りに行った人も多いと思います。


8月11日
banner_480x60

次に日付は前後しますが、8月11日に向け「LIGHT UP NIPPON」と言うプロジェクトが進められています。
これは東北地方太平洋沿岸一帯で一斉に花火大会を開催するものです。
元来、花火は「追悼」や「復興」の意味を持つもの。
被災した一つ一つの町が、自らの力で花火を打ち上げる事で、東北を、日本を、明るく、元気に!と言うプロジェクトです。現在(6月現在)、支援者を募集中です。
興味のある方は、LIGHT UP NIPPONのウェブサイトをご覧ください。また、サイト内にあるドキュメンタリームービーVol.10は越喜来での打ち合わせの模様です。

LIGHT UP NIPPONウェブサイト→http://lightupnippon.jp


上記二つのイベントも、今後中止などの状況がないとも限りません。
今後の状況についてできる限りフォローしていきますが、ウェブサイトなどでご確認ください。


その他、14日、15日にもイベントが予定されています。
詳細が決まり次第、追って紹介する機会を設けたいと思います。
また学生時代にゆかりのあった、三陸周辺地域での行事の情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。