ポストカード

三陸の皆様へ。

「春」ワカメとは名ばかり。三陸はまだまだ厳しい寒さが続いていると思います。
学生時代の自分に翻って考えると、この時期は渓流釣りの解禁日を指折り数え、解禁初期は決まって気仙川の世田米上有住辺りでヒカリを探していました。

さて、あの日から間もなく2年が経過しようとしています。
昨年「越喜来チルドレンの集い」として3月11日に北里大学相模原キャンパスに三陸を巣立った卒業生120名超(ご家族、こども含む)が集い、三陸を思う日にしました。

今年は規模こそ小規模にはなりますが3月9日に埼玉県志木市「越喜来や」さんにて、集いの場を持ちます。

大変心苦しいお願いではありますが、三陸の皆さんから卒業生に向けて、e-mail<okiraichildren@gmail.com>までメッセージをいただけないでしょうか?三陸に行きたくとも、都合で行けない卒業生もたくさんおり、三陸の事を気にかけています。三陸の現状や、学生との思い出等など内容はなんでも構いません。当日会場に掲示させて頂く形で、卒業生諸氏にお伝えしたいと思っています。お名前は匿名でも結構です。ご無理にとは申しませんので、くれぐれも可能な限りで構いません。

あの震災後に大学は相模原へと移転しています。
離れた今、よりお互いの関係について考える毎日です。震災後SNSやボランティアを通じて知り合った方もたくさんいます。
せっかく知り合った縁。三陸が元気を取り戻すその日まで、それを紡ぎ、より太くせねばならないと思っております。

もう少し寒い季節が続くと思いますが、体調管理を万全に春をお迎え下さい。

「越喜来チルドレンの集い2013×越喜来や」実行委員